記事の詳細


2016年4月23日に放課後等デイサービスクラップ 三山校・クラップ京成大久保駅前校合同で、
イベントが開催されます。

イベント内容は、
「LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム」
今回は、塾生の参加可能ですが
ご希望があれば、外部生向けにも行ってまいります。

参加ご希望等があれば、一度

お問い合わせください。

放課後等デイサービス クラップ

「LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム」とは

このプログラムは、子どもが示す困難さについて、
焦りや苛立ち、不安などをあわせて心理的に体験することによって、
子どもの理解を深めることをねらいとしています。
「読む」「書く」「計算する」「聞く」「話す」「不器用さ」の6つの領域について、
プログラムが構成されています。
適切な支援は子どもを理解することから始まります。

※参考:LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム【第3版】

関連記事

勉強が嫌いになる前にご相談ください。


□ 幼稚園を卒園するまでに、
   ひらがなを理解できなかった。
   (または、名前を書けなかった。)

□ 漢字を勝手につくってしまう。部首の位置が逆。

□ 簡単な文章をスラスラ読む事が出来ない。

□ 国語の文章で小さい「っ」を飛ばしたり、
  漢字を飛ばし読みしてしまう。

□ 小学校1年生で簡単な足し算・引き算ができない。

□ 繰り上げ、繰り下げの2桁の計算ができない。

□ 小学3年生で図形が書けない、時計が読めない。

□ 全学年で文章題が解けない

等・・・

他にも勉強でついていけなかったり、集中力が続か ないなど学習のお悩みがあればいつでもご相談く ださい。学習面以外でもお気軽にご相談ください。

または、お問い合わせフォームより
ページ上部へ戻る