クラップはこんなところ


放課後等デイサービスとは?

クラップってこんなところ。

 

◎放課後デイサービスとは?

県から認可を受けた福祉事業所になります。対象者は、障害のある児童や生徒です。

授業終了後や学校休業日に通う、「障害児童の学童保育」とも呼ばています。

障害をもった子たちを受け入れている学級(特別支援学級・通級)の現状を踏まえて

学校の負担軽減やこれ以上受け入れが難しい児童のための施設でもあります。

 

◎保護者にも安心でお財布にも優しい。

(利用料の1割負担でさらに負担の上限あり)

利用に際して療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、学習障害等の軽度

障害児童も利用しやすく、月額の利用料は原則として1 割が自己負担で、残りは、国・都道府県・自治体が負担してくれます。さらに所得に合わせて利用料の1 割負担プラス負担額の上限がありますので保護者の方にも安心してご利用を進めていただくく事ができます。

◎クラップってこんなところ

クラップは地域で唯一、読み書きサポートをおこなっております。

障害を持つ子どもをただ預かるだけの施設ではなく、読み書き等の学習サポート

を積極的におこなっております。また学習障害に関して、指導員スタッフは日本LD(学習障害) 学会に所属して、専門的な指導法を学んでおります。臨床発達心理士、特別教育支援士等の専門家とも連携しており、学習面だけではなく、生活面でもサポートが可能です。

 

他にも放課後デイサービスは様々なサービスを行っている事業所がたくさんあります。

もしご質問などあればいつでもご相談ください。FAX でもご質問を承ります。

勉強が嫌いになる前にご相談ください。


□ 幼稚園を卒園するまでに、
   ひらがなを理解できなかった。
   (または、名前を書けなかった。)

□ 漢字を勝手につくってしまう。部首の位置が逆。

□ 簡単な文章をスラスラ読む事が出来ない。

□ 国語の文章で小さい「っ」を飛ばしたり、
  漢字を飛ばし読みしてしまう。

□ 小学校1年生で簡単な足し算・引き算ができない。

□ 繰り上げ、繰り下げの2桁の計算ができない。

□ 小学3年生で図形が書けない、時計が読めない。

□ 全学年で文章題が解けない

等・・・

他にも勉強でついていけなかったり、集中力が続か ないなど学習のお悩みがあればいつでもご相談く ださい。学習面以外でもお気軽にご相談ください。

または、お問い合わせフォームより
ページ上部へ戻る