クラップとは

①学び特化の放課後デイ

クラップでは「楽しく!学ぼう!」をモットーに子供たち一人一人のペースに合わせた学習支援を主軸に支援を行っています。子供たちの特性上、学習に苦手意識や嫌悪感を抱いていることも多いので、学ぶことを前向きに取り組めるようサポートを行っています。

②個別と集団のW支援体制

クラップでは子供たちそれぞれの目標とペースで行う「個別活動」と職員と子供が4人程度の小集団で行う「グループワーク」の2つの方法で支援を進めています。
「個別活動」では、子供たちの得意・不得意や好き・嫌いなど、様々な情報を児童発達管理責任者を中心に検討し、それぞれに1番合うスタイルを提供していきます。
「グループワーク」では、ボードゲームなどの遊びを通してルール理解やコミュニケーション能力などの社会性の向上を促しています。

③独自のシステムで円滑な情報共有

自社開発の生徒管理システムでお子様のその日の様子や活動内容の確認ができます。更には、チャット機能などによる保護者様との細やかな連絡や予約機能による面談・支援時間の日程調整など、支援していく中で欠かせない情報共有を円滑に行っています。

④プラスαの進路相談

18歳以降、福祉サービス事業所紹介だけではなく学習塾運営実績を生かしたプラスαの進路相談が可能です。学校に上手く馴染めない・学習が出来ないというお子さまに対して、将来を見据えたうえでの具体的な進路をご家族に寄り添って行います。
また通信制高校や特別支援学校への進学相談・対策も行ってきました。

ご利用までの流れ

お問い合わせ

お子様に関するご相談等を、ホームページまたはお電話にてお問い合わせください。

見学、体験

見学、体験は随時行っております。お子様の様子を聞かせていただき、クラップの活動をご案内させていただきます。

受給者証申請

ご利用を決めていただけましたら、ご家族の方で市へ受給者証の申請を行っていただきます。

契約、利用開始

受給者番号が発行されましたら、ご契約にお越しいただき、ご利用となります。